fooga
Home > fooga フーガバックナンバー
最新号&バックナンバー フーガとは?

No.26

若きチェリストの春秋
世界へ羽ばたけ、宮田大

Contents

「春秋に富む」という言葉がある。文字通り、これから多くの春や秋を迎える、つまり、将来性がある若者という意味だ。
 弱冠十七歳のチェリスト・宮田大もまた春秋に富む若者である。これからの長い道のりに、いったいどれほどの成功と挫折が待ち受けているのだろうかと思わずにはいられない。
 ある時は飛び上がらんばかりに歓喜に身を震わせるだろうし、またある時は落胆も味わうことだろう。それでもしかし、眼前に広野は拓けている。そのような体験の積み重ねが宮田大をどのようなチェリストに、どのような人間に成長させるのかとても楽しみだ。
 本特集は、やがて世界へ羽ばたくに違いない、ひとりの若者へのエールでもあるが、同時にまた老若男女だれもが持つそれぞれの春秋に気づいて欲しいとの願いもこめて企画・編集した。

●企画・構成・取材・文・制作/高久 多美男
●写真/渡辺 幸宏

 

● fooga No.26 【フーガ 2004年 3月号】

●A4 約90ページ 一部カラー刷り
●定価/500円(税込)
●月刊
●2004年2月25日発行

 

おかげさまをもちまして、完売いたしました

fooga
  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga【BackNumber】Lineup
Recommend Contents
このページのトップへ