fooga
Home > fooga フーガバックナンバー
最新号&バックナンバー フーガとは?

No.34

メイキング オブ
「見川鯛山、これにて断筆」

Contents

 見川鯛山氏、最後の本となった『見川鯛山、これにて断筆』。六月下旬に制作を始め、仕上がるまでのおよそ三ヶ月は、瞬く間に過ぎ去った。気がつくと終わっていた、そういう不思議な仕事であった。
 鯛山先生の最後の本はいかにしてできたか……、自分の胸のなかに秘めておくのも悪くはないと思うが、白日の下にさらすのも有意義なことかもしれない、と軽い気持ちで今回の特集に選んだ。題して、「メイキング オブ『見川鯛山、これにて断筆』」。
 本作りの愉しさを少しだけおすそ分けします。

●企画・構成・取材・文・制作/高久 多美男
●写真/渡辺 幸宏

 

● fooga No.34 【フーガ 2004年 11月号】

●A4 約90ページ 一部カラー刷り

●定価/500円(税込)
●月刊
●2004年10月25日発行

 

おかげさまをもちまして、完売いたしました

fooga
  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga【BackNumber】Lineup
Recommend Contents
このページのトップへ