fooga
Home > fooga フーガバックナンバー
最新号&バックナンバー フーガとは?

No.59

釣りの魔力
トーナメントアングラー 大森誠

Contents

 一時間幸せになりたければ酒を飲みなさい。

 三日幸せになりたければ結婚しなさい。

 一生幸せになりたければ釣りをしなさい。

 

 そんなことわざが中国にある。人生にはさまざまな愉しみがあり、それは人それぞれ…。

 このことわざは人生の楽しみの最上級が、「釣り」であり、釣りをしていなければ本物の幸せを味わっていない、とでも言っているかのようだ。それほどまでに釣りは奥が深く、人々を魅了する。

 

 どんな世界でもその魅力に引き込まれ、そこに没頭している人間がいる。ことにこの「釣り」に関してはみなさんの周りにも一人や二人、思いあたる人はいないだろうか? 

 

 筆者である私も、釣りの魅力ならぬ魔力にとりつかれている張本人である。

 なぜ人は釣りをするのか、なぜ釣りは人を虜にするのか、その謎に迫りたい。その愉しさを伝えたい。釣りのすべてをここに書き記すことは不可能だが、その魅力のほんの一部を大森 誠という一人のアングラー(釣り人)を通してご紹介しよう。

●企画・構成・取材・文・制作/大賀 孝
●写真/渡辺 幸宏

 

● fooga No.59 【フーガ 2006年 12月号】

●A4 約90ページ 一部カラー刷り

●定価/500円(税込)
●月刊
●2006年11月25日発行

 

おかげさまをもちまして、完売いたしました

fooga
  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga【BackNumber】Lineup
Recommend Contents
このページのトップへ