fooga
Home > fooga フーガバックナンバー
最新号&バックナンバー フーガとは?

No.85

着物スタイリスト
石田節子の来し方

Contents

 偶然にも最近小誌の特集で紹介した二人の方から、石田節子さんという素敵な方がいると聞かされた。ちなみに、その二人同志は交流がない。
 実際に石田さんに会って「なるほど」と思った。石田さんとその二人に共通するものをたくさん感じたのである。それを的確な言葉で言い表すことはできないが、強いて言えば、その人の放つ波動のようなものであろうか。もう少し具体的な表現を用いれば、「ポジティブな波動」ということである。なにごとにも前向きで、楽観的で、屈託がない、というのも、ポジティブな波動を構成する重要な要素だろう。
 され、石田節子さんの今までの来し方をうかがってみると、誰にでも応用可能な「成功の秘訣」がちりばめられていることに気づく。何百万人に一人という特殊な才能などもたずとも、人はきちんと与えられた能力を発揮することができ、それによって豊かな人生をおくることができるのだということを。
 故松下幸之助は、人間の幸福とは、1・自分ならではの天分を活かし、 2・それが他者の役に立ち、 3・その結果、自らに誇りをもてるようになった時に感じることができる、と言ったが、いみじくも石田さんは自身の来し方において、そのことを実証している。「天は自ら助くる者を助く」という名言は、まさしくそういうことを指しているのだと思う。
 では、具体的に石田さんはどのような人生を歩んできたのか…。詳しくは後のページに譲るとして、あえてここで言いたいことは、未曾有の困難な時代にあっても、必ず解決する術があるということ。自分を助けてくれるのは、会社でも国家でもなく、まぎれもなく自分である。ささやかながらもこの記事が、そのための道しるべとなるのであれば、望外の喜びである。

● fooga No.85 【フーガ 2009年 2月号】

●A4 約80ページ オールカラー刷り
●定価/500円(税込)
●月刊
●2009年1月28日発行

 

おかげさまをもちまして、完売いたしました

fooga
  • 広告で、会社が変わる
  • 本をつくろう
  • Japanist定期購読
fooga【BackNumber】Lineup
Recommend Contents
このページのトップへ