人の数だけ物語がある。
HOME > インタビューブログ

Introduction

人の数だけ物語があります。本欄では、月3回、インタビュー形式でさまざまな物語を紹介します。

Interview Blog Topics

歩けない体になったことで、大きな翼を手に入れました。
Vol.51株式会社オーリアル 代表取締役大塚訓平さん
株式会社オーリアルは栃木県宇都宮市の事業用不動産を専門に取り扱う会社としてスタートしました。創立者であり代表取締役の大塚さんは会社が軌道に乗ったちょうどそのとき、突発的な事故によって下半身の自由を失ってしまいました。しかし、失ったものよりも得たものの方が多いと大塚さんは言います。ひたすら前を見て進む
 
現代の日本人が忘れてしまった日本の心を演劇という枠を越えて伝えていきたい。
Vol.50演劇人、「国際劇団 アユリテアトル」団員近藤春菜さん
パリのジャック・ルコック国際演劇学校を卒業した6人のメンバーで結成した「国際劇団 アユリテアトル」。メンバーは日本、カナダ、スウェーデン、フランスと国際色豊か。その中の一人、近藤春菜さんは『Japanist』でもお馴染み、近藤隆雄氏のご息女であり、本欄でも紹介したゲルタイス菜々さんは妹です。演劇を深
 
エレクトーン講師から、「幸せのヒントを届ける」ジャーナリストへ。
Vol.49ジャーナリスト瀬戸川礼子さん
ジャーナリスト、講演、研修、コンサルタント、各賞の委員と、5つの仕事に携わっている瀬戸川礼子さん。『Japanist』でもたびたび記事を執筆いただきました。元エレクトーン講師という異色の経歴の持ち主でもあります。現在に至った経緯と、これからの未来図とは?エレクトーン講師からニューヨークへ難しそうな肩
 
ポジティブな気持ちと日々の積み重ねが、自分自身をデザインしていく。
vol.48BAR JIGOKU バーテンダー岡野大輔さん
栃木県大田原市で人気のバー「JIGOKU」。店名の由来を聞くと、岡野さんの生き方を見事に表現しているものだとわかります。20代はさまざまな職業を経験し、海外にも中期滞在、本当の自分を探すための時間でした。やがてたどり着いたバーテンダーの道。ポジティブシンキングと日々の積み重ねが生んだ、岡野さんの“J
 
自由を手に入れるため、人生を自らの手で切り拓く。
vol.47宮崎未史さん
 フランシスコ・ザビエルに「坂東の大学」と評された足利学校や国宝の鑁阿寺で知られる栃木県足利市。今年、宮崎未史さんは夫とともに同地でクリニックを開業しました。もともと医療畑でキャリアを積んできたわけではありません。大学では政治学を専攻し、紛争解決をテーマに大学院を修了。その後は前横浜市長の中田宏氏、
 
父から受け継いだ会社を命懸けで守り抜く。
vol.46株式会社品川測器製作所 代表取締役細田純代さん
「ものづくりのまち」として知られる東京都大田区は、町工場がひしめく日本を代表する産業の町です。そこに、昨年7月に創立70周年を迎えた株式会社品川測器製作所があります。圧力計や温度計など、さまざまな工業用の計測器を製造、販売する会社の代表を務めるのは、3代目の細田純代さん。社長として、祖父の代から受け
 
Recommend Contents
このページのトップへ